学生がNoCodeを学べる・稼げるオンラインサロン「NoCode学生会」とは

みなさんこんにちは!NoCodeエンジニアのRyoです。

普段は高専に通いながらNoCodeツールのbubbleをメインに扱い受託案件などをこなしています。

今回は12月1日に私たちが立ち上げた学生限定NoCodeオンラインサロン「NoCode学生会」についてなかなかLPなどでも語りきれなかった深い部分まで掘り下げて話していこうと思います!

これを機にNoCodeに興味を持った学生さんがNoCode学生会から起業したりして、活躍していってくれることを願っています!!

それではさっそくいってみましょう!!!

NoCode学生会とは…?

NoCode学生会とは、小学生〜大学院生までを対象とした学生限定のNoCodeオンラインサロンです。

学生に稼ぐ力を」をキャッチコピーにしていて、NoCodeをまだやったことがないという学生の方やNoCodeツールに登録はしてみたけどまだ全然初心者ですという方でも初心者に寄り添った形でNoCodeで案件が獲得できるまでサポートしていきます。

NoCode学生会発足の経緯

意外とほとんどの方が知らないNoCode学生会発足の経緯ですが、実はこのNoCode学生会の計画を立てたのは今年の8月なんです!

当時、僕は国内唯一のNoCodeオンラインサロンだったNoCodeCampに所属して学生限定のハッカソン「NoCodeCamp杯」に出場していました。

残念ながらNoCodeCamp杯では入賞できませんでしたが(なぜか学生以外の会員さんも参加するNoCodeCampコンテストで入賞しました!)ハッカソンに出場中、ものすごく気になっていたことがあったのです…

ハッカソン出場者のアクティブ率が驚くほど悪い!

驚くほど悪いんです!ハッカソンの参加人数は約100名。そのうちアクティブだった学生メンバーは20人に達しない。最終的に提出されたサービスは10ちょっと…

なぜここまで学生の参加率が低いのか? ここで僕が思い当たった点がいくつかありました

・NoCodeの初心者向け教材の少なさ・見つけにくさ

今でこそ日本語教材が増えて、いろんな人がこの教材とこの教材がいいなんて言っていますが、ハッカソン中はまだNoCodeの日本語教材がエンジニア向けの高レベルなもので初心者に優しくなかったり、そもそも日本語のものがなかったり、勉強効率があまり良くなかったです

・NoCodeCampのレベルの高さ

NoCodeCamp杯の入賞者を見て思ったんです…

入賞者のほとんどがYesコード経験者…

NoCodeCampはNoCodeの技術知識のインプット・アウトプットには何も困らないとんでもないサロンです。しかし、技術職系に会員が偏っているので、プログラミングの知識が全くないまるっきり初心者が相談すると、見慣れない横文字がずらずらが送られて何がなんだかよくわからない…なんてことがありました。

実際僕もハッカソン参加前からずっとコードを触っていたのですんなり入っていけましたが、プログラミング未経験には結構当時はハードル高かったかもです。

・大人の圧

NoCodeCamp杯のハッカソン中、僕はアクティブな学生と交流するために学生限定懇親会を開きました。これがNoCode学生会のアイデアの元となったイベントです。

この時よく聞いたのが、「大人が怖い…

NoCodeを通じてプログラミングを初めて触った人も多かったこのイベント

最大の障壁はもしかしたらここだったのかもしれません…

今まで歳の離れた大人に囲まれるという経験がなかなか無かった学生がいきなり大人に質問攻めにあった時のあの緊張感…

アクティブ会員の中にも学生目線の好き嫌いがあったそうで、毎週開催されていた進捗報告の会に大人の怖さが原因で行きたくないなんて人がいたほど…

これはどうにかしなくてはいけない!と思ったのです

せっかく学生こそ参入すべきなNoCode界隈に大人が怖いという理由だけで断念してしまうのはあまりにも勿体なさすぎる…

周りに学生NoCoderがいなくてという声もたくさんありました。

そんな時に学生限定のNoCodeオンラインサロンがあればNoCode業界への学生の参入を支援できるんじゃないかと思ったんです

実際に学生ハッカソンでも学生だけで集まれる場があるとあまり緊張せずリラックスして本音でコミュニケーションが取れるという声をたくさんいただきました。

NoCodeに限らず、学生のうちから何かで稼いでいきたいなら大人と関わるのは避けられない道です。

しかし、いきなり大人と交流するのが怖い人でもNoCodeを学びつつ、徐々に大人と交流する回数を増やしてNoCodeでプログラミングで稼げる人材になっていく

そんなオンラインサロンにしたくてNoCode学生会を立ち上げました!

NoCode習熟度に合わせた3つのプラン

スクリーンショット 2020-12-02 23.50.29

NoCode学生会は現在3つのプランを用意しています。

完全無料のプランからご自身のNoCode習熟度に合わせて月額5000円までの有料プランにアップグレードすることができます。

初心者〜上級者プランにて会員が閲覧できる教材を仕分けすることによって、初心者が入会した時に最新教材が上級編ばかりでやる気がなくなるなんて事例が起きないようにしてNoCodeへの心理的ハードルを下げてあります。

有料プランの旨味としてNoCode学生会でできることは

・共同開発サービスの参加(1000円プランから)

・共同開発サービスの発案権(5000円プランから)

・インターン紹介(5000円プランから)

共同開発サービスとは、サロン内で発案されたチーム開発案件をサロン内の希望者でチームを作り制作するサービスです。

共同開発サービスにてでた売上もサロン改善とサービス開発参加者にバックさせていただく形で開発参加者には売り上げに応じて最大1000円のキックバックと発案者には売り上げの8割から参加者へのキックバック代を引いた額がバックされます!

インターン紹介については、現在NoCode学生会宛てに優秀なNoCode人材がいたら紹介してほしいという企業さんに向けて、5000円プランの会員で希望者にはインターン先の紹介と仲介サポートをしていきます。

NoCodeのインターン人材が欲しい企業様も絶賛募集中ですので、希望の人材の概要などと共にhttps://twitter.com/Ryo_apaxncDMまでご連絡ください。(NoCode学生会LPにてお問い合わせいただいても対応いたします)

NoCode学生会に加入するには…?

NoCode学生会に加入したい方はhttps://nocodestudent.comにアクセスし、参加申請フォームに入力して参加申請を行ってください。

学生証の情報を元に身分詐称などがないかの確認等がございますので、少々お時間をいただきますが、3日以内にSlackの招待メールをご入力いただいたメールアドレスに送信させていただき、NoCode学生会のSlackチャンネルに入れましたら、無事入会完了となります。

頼りになるNoCode学生会運営陣

NoCode学生会の運営メンバーはこちらになっております!

スクリーンショット 2020-12-03 19.12.01

会長 Ryo : @PluginRyosan

スクリーンショット 2020-12-03 19.12.36

教祖 しもんもす : @Lv_up_SmnmS

教材制作担当 ほうた : @Houta_NoCode

スクリーンショット 2020-12-03 19.13.12

デザイナー Kacey : @7mitoukarashi

マーケティング担当:full @full_999fff

よくある質問

NoCode学生会でのよくある質問をここに書いておきます

Q. 大学休学中なんですが、入会可能ですか?

A. 可能です! 大学休学中の方、大学学び直しの方、人間の年齢に変換すれば学生の猫(NoCodeWalker)など学生であればどなたでも入ることができます!

Q. 今年で学生終わるのですが入ってもメリットはあるでしょうか?

A. もちろんあります!NoCodeは業界の進化スピードがとてつもなく早いので、最新の情報を逃さず置いていかれないようにするにはオンラインサロンに入っておくのが一番だと思っています! NoCode学生会では今後、OB制度を作る案もございますので、どんどん入ってきてください!

※OB制度は、あくまでNoCode学生会の学生会員が主役ですので現役学生にメリットをもたらすような制度として作成する予定です

Q. bubble以外のツールをやっていても大丈夫ですか?

A. 全く問題ありません! 今後はbubble以外の教材も増やしていく予定です。コミュニティ内で発信をしていきたい!という方は運営に相談してサロン内でイベントを開催していくこともできます (希望により外部公開も可能)

あとがき

NoCode学生会は今後もビッグイベントの開催計画やお得な会員特典、学生NoCoderならではのイベントなども開催予定です

ぜひ下記リンクから入会してみてください!
https://nocodestudent.com/

NoCode発足の経緯でお話しした僕がNoCode学生会を立ち上げたまでですが、それからNoCode学生会がリリースされるまでの秘話などもまた機会があればイベントなどで話していこうと思います!

それではまた次回お会いしましょう!!!

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

Ryo

Bubbleエンジニア
NoCode学生会代表
NoCodeCamp Bubble公認エキスパート

目次